シーシャ・水タバコ通販 HOOKAH.tokyo
Fumari 100g(フマリ 100g)画像
アメリカ、サンディエゴで作られるFUMARI。

「IF IT WERE ANY BETTER IT'D BE ILLEEGAL」(これより良い物があるとしたら、それは非合法の物だ)というFUMARI社が作るユニークなキャッチコピーが指す通り、煙量、味持ち、味の濃さ共に非常に優秀で、ビギナーにも使いやすいのが特徴。

アメリカ圏でトップクラスのシェア率を誇る、間違い無いフレーバーブランドの1つです!

Fumari 100g(フマリ 100g)

商品説明
・Ambrosia
名前の由来はギリシャ神話で英雄アキレウスが身体に塗ったり、神の酒ネクタルと共に神々に嗜まれたりと大活躍の食べると不老不死になると信じられていた禁断の果実。
砂糖やクリーム、フルーツをふんだんに使った同名のフルーツサラダがアメリカにありそれを模したカクテルフレーバーです。
主にメロンの味と香りがあり、オレンジやマシュマロの味もする表情豊かな煙が楽しめます。
吸うと神様の気分を味わえます。

・Blueberry Muffin
その名の通りブルーベリーのマフィンのフレーバーでマフィン特有の粉っぽさすらも感じることのできるリアリティの高いフレーバー。
お菓子系のミックスに入れると独特のケーキ感が出せるのでブルーベリーマフィンのみを吸い続けるファンも多い一品。

・Caribbean Colada
なめらかでクリーミーなココナッツとパイナップルの爽やかな甘みがブレンドされたトロピカルなフレーバー。その煙と香りはリゾート気分を演出してくれます。
公式では「ハンモックは付属していません」というコメントがありますので、ハンモックはご自分で購入し、用意しておいた方が良いようです。

・Limon Cello
イタリアのレモンリキュールを模したフレーバー。レモンのフレーバーは酸味メインになる事が多い中でレモンの酸味はもちろんの事、ジューシーな甘さがありミックスでお菓子のような味を表現することも、フルーツ系ミックスの酸味を加える時にも使う事のできる表情豊かなフレーバーです。

・Mandarin Zest
甘く熟れたミカンを食べてるかのようなオレンジフレーバー。
ジューシー且つフレッシュな仕上がりで、高い温度帯に入った時に甘さとオレンジ特有のほのかな苦味が出てきます。

・Mochaccino
エスプレッソにホットミルクとチョコソースを加えて作られるモカチーノのフレーバー。
リッチでクリーミーなココアのような香りと、ローストしたコーヒー豆の風味が口に広がってリラックスする事ができます。

・Spiced Chai
甘くて滑らかなバニラにシナモン、ナツメグ、カルダモンの複雑な香りを加えたクリーミーなチャイフレーバー。スパイスと甘みのバランスが非常に良く、単体で吸ってもチャイの味をしっかり感じられる数少ないフレーバーです。

・Tangelo
タンジェリンという名前のグレープフルーツ寄りの柑橘フレーバー。甘味も酸味も強く、とてもジューシーな印象。
穏やかで厚みのある苦味が特にユニークで、熟したピンクグレープフルーツを食べたような甘苦さが口に残るフレーバー。

・White Gummi Bear
有名なグミ菓子、ハリボーのゴールドベアの味のフレーバー。
パイナップルと柑橘系のミックスで、フルーティな酸味とは別ジャンルの酸味があり、グミらしいケミカルな甘みも感じられます。
そのネーミングと吸いやすさからFumariの中でも人気の高い一品。

・White Peach
公式では「太陽にキスをした白桃」と紹介されるなんともロマンティックなピーチフレーバー。
クラシックなピーチフレーバーの要素を取り入れつつも、フレッシュさやジューシーさがパワーアップされており、白桃の要素が高い水準でまとまった吸いやすい良フレーバーです。

・Prickly Pear
なんとも珍しいウチワサボテン味のフレーバー。あまり馴染みのないものですが爽やかな甘みとほのかにかおるエキゾチックな青みが癖になること間違いなし。
メーカーの「ウチワサボテンを食べた事がないなら、これを吸えば味がわかる」という話もあるので、本物を一緒に食べながら吸うのも一興です。

・Aloha Mango

トロピカルフルーツフレーバー特有のコクのあるまろやかな甘みの中に繊細でエキゾチックな味わいが感じられるフレーバー。

クリーミーなテイストも含まれる為トロピカルなミックスを甘めに吸いたい時にオススメの一品。マンゴーシーシャを吸うというよりビーチリゾートの空気を吸い込んだかのような満足感です。


・Mojito Mojo

砂糖を多めに使用して作ったカクテルのモヒートのような香りがとてもリアルなフレーバーです。

甘いながらもフレッシュなライムの香りがピリッと全体を引き締めており、

清涼感や若干のほろ苦さに一体感があり、ラムの表現が強めなのが特徴的。

少し酔いそうな気すらする再現度の高さは数あるモヒートフレーバーの中でも1度は体験して欲しいクオリティです。