シーシャ・水タバコ通販 HOOKAH.tokyo
Doobacco Gastro 50g(ドゥーバッコガストロ 50g)画像
元々、スイスのメーカーだったDOOBACCO。
以前からヨーロッパやアメリカのシーシャファンの間では有名で、シーシャのレビューやランキングサイトでも、ひときわ多くの星を集めるフレーバーとなり、絶賛されておりました。
 
スイスにしか流通しない希少価値と、そのフレッシュな味わいや規格外の商品価格が噂を呼び 、知る人ぞ知る幻のフレーバーとして語られていました。 

そんなDoobaccoが近年拠点をドイツに移し、世界的な流通を始め、ようやく日本のシーシャファンの皆様の手元にお届けるする事が可能となりました。

フランス産の良質なタバコを原料にした最高級なフレーバーは、シロップ量も多く、ビギナーの方でも安定した煙を再現する事が可能となり、他では決して味わう事のできない瑞々しさを楽しめます。

Doobacco Gastro 50g(ドゥーバッコガストロ 50g)

商品説明
・Amaretto
イタリア製の杏のリキュールであるアマレットの香りのフレーバー。
『杏ではなく、まるでアーモンドのリキュールのよう』と評される本家アマレットがよく再現されています。
ピーチやオレンジなどのフルーツ系フレーバーとのミックスはもちろん、紅茶の様な深い香りを活かしてミルクティーのようなミックスとして使うのもオススメです。

・Banana Split
アメリカなどで好んで食べられるバナナと生クリームをたっぷり使用したデザート〈バナナスプレッド〉味のフレーバー。
バナナスプレッドにお好みでチョコレートやアイスクリームをトッピングするように、このフレーバーをベースに更にコッテリしたフレーバーを足すと甘い物好きにはたまらない味わいに。スイーツ系ミックスの頼もしいオトモです。

・Fresh Winter 
そろそろ一風変わった清涼感はないものか…と周りを見渡すミント好きのアナタにはこちらのフレーバーがオススメ。
清々しい喉越しと独特のメントールを彷彿とする香りは今までミントだけで清涼感を出していた方に新しい刺激をもたらしてくれます。

・Golden Peach
ジューシーな果汁感が持ち味のとてもバランスの良いピーチフレーバー。
主張し過ぎないので基本的にどのフレーバーとミックスしても相性が良く、お好みのフレーバーをよりフルーティー且つ瑞々しく感じさせてくれます。

・Ice Bubble Gum
程よい甘さが他のフレーバーとの相性も良く、ミックスしやすいバブルガムのフレーバーです。名前の通り海外のカラフルなガムのようなケミカルな香りを伴うので、フルーツとは違う甘さを求めている時に特にオススメです。

・Ice Lemon 
名前からして涼やかなイメージですが吸い心地も期待を裏切りません。
キンキンし過ぎることのないミントの清涼感の中にレモンの爽やかな後味が残ります。
レモンの酸味などの部分は控えめな印象なので濃い味がお好みの方はアイスレモンをメインに少しレモンフレーバーを足すアレンジがオススメです。

・Maracuja Heaven
パッションフルーツ特有の酸味がしっかり再現できているフレーバー。
トロピカルミックスとしてパインやマンゴーと合わせると南国気分が味わえるシーシャになります。
日本国内では一般的にパッションフルーツと呼ばれていますが、DOOBACCOではブラジルでの名称Maracuja(マラクジャ)を採用しています。

・Milk
ミルクアイスなどのミルクの甘さというよりは、リアルな乳製品のコクと香りを伴うフレーバー。味も濃く、極少量のミックスでもしっかりと主張する個性があります。
バニラなどでは出せないゾーンの深みを求める時にオススメです。

・Pink Lady(グァバ)
甘く熟したピンクグァバのフレーバー。
リアルなグァバのものよりもピンクグァバジュースなどに近いテイストを持っており、吸いやすい仕上がりです。
グァバ独特の南国フルーツの香りと、かすかな酸味も感じられるオススメフレーバー。

・Royal Mint 
名前負けしない気品溢れるテイストのミントフレーバー。
単体使用での満足感はもちろん少量のミックスでもスーッと鼻に抜けるミントを感じられます。
シトラス、ベリー、バニラ、などなど何にでも合わせられる利便性も含め、ミント好きは是非お家に揃えておきたい1品です。

・Scotch Whiskey
スコッチウィスキー独特の癖のある香りを吸いやすさを損なわない程度に再現しているフレーバー。
チョコフレーバーにミックスしてウィスキーチョコレートなどを再現してみたり、変わり種を攻めるならスコッチベースのカクテル「ゲーリックコーヒー」を再現してみるのもユニークです。普段よりもちょっぴり大人な時間を楽しみたい時にお試しください。

・Strawberry Kiss
自宅シーシャビギナーさんに是非オススメしたいキスシリーズのストロベリーフレーバー。
甘みがお菓子っぽいニュアンスで表現される事が多いストロベリーですが、ストロベリーキスはフレッシュな方面を強く表現されており、とても吸いやすいです。
お菓子系に使う事もできますが、持ち味を活かしてフルーティーに吸うのがオススメです。

・Tropical Mango
DOOBACCOのトロピカルフレーバーの中でもメインに入れていきたい内のひとつ、マンゴーのフレーバーです。
とてもフレッシュで味の濃さも十分ですが少量のパッションフルーツフレーバーなどをミックスすると更にフレッシュかつ、リアルなマンゴー感が味わえます。

・After Eighteen

元祖チョコミントとも名高イギリスのチョコ菓子〈アフターエイト〉をモデルにしたとされるチョコミントフレーバー。

チョコレートの甘さに、鼻抜けの良い爽快感抜群のミントが見事なマッチングです。

チョコミント好きならこれだけで吸っても大満足のフレーバーですが

チョコ系フレーバーと合わせてビター、スイートなど好みに合わせてチョコ要素を強くすると、表情が変わりミックスも楽しめます。


・Alaska Cooling

清涼感がしっかり出ながらもミント系フレーバー特有の甘さなく、全く新しい清涼感を楽しむことのできるフレーバー。

香草のような香りと独特のメントール感は遠くアラスカの地を彷彿とさせてくれます。

フレーバー自体の主張が控えめなので様々なフレーバーとも万能にミックスでき、活躍の機会が多オススメです!


・Black Panther

ブルーベリー主体のベリー系ミックスフレーバー

同じベリー系ミントはもちろん合いますが同社のヨーグルトやフルーツフレーバーとも相性が良いです

何か1つメインを決めて副材料としてこのフレーバーをミックスするのがオススメです。


・Black Tiger

言わずと知れたエナジードリンクの金字塔、レッドブルのフレーバー。

エナジードリンク特有のケミカルな甘さが際立っており、コーラやバブルガムなどのフレーバーとのミックスがベターですがフルーツ系をミックスして様々な味のオリジナルエナジードリンクを作るのもユニークです。


・Blueberry Hill

吸いやすさ、煙の仕上げなどの扱い易さから幅広い方におすすめできるブルーベリーフレーバー。

ブルーベリーのジューシーな甘さがメインになっており何度も何度も吸いたくなるフレーバーです。

・Cappuccino

他社のカプチーノフレーバーに比べて甘さを強めに引き出した香り高いカプチーノフレーバーです。

ほんのりビターな後味は昼下がりに吸いたいシーシャNo.1。

バナナやバニラなどの甘いフレーバーとのミックスがオススメ。

・Coconut Milk

ココナッツにミルクを足して甘さとコクの部分を強調したフレーバー。

バニラなどと混ぜて更に甘くしても良し、トロピカルフルーツとミックスしても良しの使い勝手の良いフレーバーです。


・Frozen Apple

シーシャフレーバーの代名詞でもあるWアップルとは違うりんご感を求めるならフローズンアップルがオススメです。

爽やかでみずみずしく、清涼感はほんのり冷たく心地いい程度。

甘いけどさっぱりもしたい!そんな2度美味しいシーシャが吸いたい時にどうぞ。

・Fruit fun

様々なフルーツのミックスフレーバー。

フルーツ系のミックスを吸う時にメインに感じたい味に対してこのフレーバーでアップしてあげると◎。

フルーティーなシーシャが吸いたいけど、どんな味をチョイスするか決まってない。

そんな時にあると安心できるフレーバーです。

・Ginger Tea

無駄な甘みなども無く、ピュアな生姜の香りを再現した唯一無二のフレーバー。 このフレーバーさえあればジンジャーレモネードやハニージンジャーなどをシーシャで表現するのも思いのままです。

スパイス系としてもお茶系としても使用できます。

・Honeymoon Melon

蜂蜜のように甘く、ジューシーという意味で名付けられたハネジューメロンのフレーバー。

赤肉メロン特有のまろやかな口当たり瓜系フレーバー青さが気にな方も安心して楽しめます。


・Bailey's IRIS

アイリッシュウィスキーをベースに

クリーム、カカオ、バニラなどをふんだんに使ったベイリーズというお酒を再現したフレーバー。

カカオの苦味にお菓子系の甘さがマッチしており、ストロベリーやバナナなどのフルーツとも相性がよく個性的ながら幅広く活躍できるフレーバーです。


・Kiwi Chill

しっかりとした味の濃さを持ちながらも他のフレーバーとも馴染みが良く、単体でもミックスでも存分に活躍できるレベルの高いキウイフレーバー。

キウイ独特の香りがフルーツミックスなどをより特徴的に彩ってくれます。


・Lemonade

柑橘系フレーバーの中でもしっかりとした酸味を表現しやすく、とても優秀なフレーバー。

レモンとして吸う事もできますがレモネードらしいドリンクの様な一面を楽しめるのも特徴のひとつ。

よりフルーツのレモンに近づけたい場合は重ねて柑橘系とミックスすると果実としてのレモン感も増してそちらもGood!

・Orange Sunkist

糖度が高く、酸味よりも甘味を感じられる事で知られているマンダリンオレンジのようなオレンジフレーバー。

ほのかに香るビターな香りと圧倒的なフレッシュな甘みをジュースのような感覚で楽しめます。

・Mojito Cocktail

名前の通り、カクテルのモヒートを再現したフレーバーでその再現率はかなり高め!

シトラスミント系のミックスフレーバーとの差別化が重要になるモヒートフレーバーですが、

ラムの癖のある甘さしっかりと表現されており、モヒート好きも納得の仕上がりになっています。


・Moonlight Cherry

甘酸っぱいフルーツの中でも代表格であるチェリーのフレーバー。

フレッシュな酸味をメインに感じる事ができ、

温度帯によってはチェリーチューイングガムのような甘みのある表情も持ち合わせます。

ベリー系とのミックスやコーラと合わせてチェリーコークなどにするのオススメです。

・Cola

ドリンクのコーラと同時にコーラグミのような味わいもあるフレーバー。

他社のコーラフレーバーに比べて酸味が色濃く再現されており、コーラならではの風味を感じさせてくれます。

気分に合わせてレモンコークやチェリーコーク、変わり種でバニラを合わせてコーラフロート風などにするのも面白いです。


・Pina Colada

ピニャコラーダはココナッツミルク、パイナップルラム使用したカリブ海生まれのクリーミーな甘いトロピカルカクテルです。

パイナップルとココナッツミルクの比率が秀逸で、是非1度シングルで吸ってみて欲しい一品です。お好みでパイナップルを足すとトロピカル感アップ


・Pineapple

トロピカルミックスに欠かせないフレーバーのひとつ、パイナップルのフレーバーです。

パイナップルはシーシャで表現するうえで甘さと酸味のバランスが絶妙なフルーツなので

再現が難しい味なのですが単体での再現度がかなり高いのがこのパイナップル。

トロピカルフレーバーとミックスすればヤシの木とビーチが目に浮かぶ南国フレーバーです!


・Pistachios Vera

ケーキなどで使用されるピスタチオクリームの味を感じられるピスタチオフレーバー。

ナッツの女王と言われるピスタチオのコクや旨味がチョコやバニラの王道スイーツ系ミックスに今までにない変化をもたらしてくれます。


・Rock Melon

数あるスイカフレーバーの中でも特にまろやかで吸いやすいフレーバー。

リアルなスイカというよりはスイカ味のジュースやアイスといったニュアンスで楽しめるフレーバーです。他社のスイカやメロンとミックスしても親和性があり使い勝手のいいフレーバーです。


・Sahara Two Apple

レッドアップル、アニス、リコリスの印象が強めなダブルアップルフレーバー。

グリーンアップルのテイストは控えめで甘く濃くなりやすい印象なのでレッドアップルよりの味が好みな方にオススメです。

・Syberian Blizzard

名前だけ聞くと喉が痛くなるほど冷たそうですが、実はスイカ・ベリー・キウイのミックスフレーバーに程よい清涼感を足した吸いやすいフレーバーとなっています。

ベリーとキウイがマッチしてスイカというよりはほんのり甘いメロンミントのような雰囲気。

メロンミントなどを追加するとメロンシャーベットを食べているかのよう。

・Sweet Yoghurt

独特の酸味や、まろやかさが特徴的な珍しいヨーグルトのフレーバー。

味の濃いフルーツフレーバーとミックスすのがオススメ。

ブルーベリーやキウイは特に良いマッチングです。

・True Love

パッションフルーツベースにスイカ、ハネデューメロンジャスミン、ミント足したミックスフレーバー。

フルーティーでありながらどこかお茶のような爽やかな雰囲気も。豊富な種類が入っているので単体で吸っても満足感があります。

・Vanilla

バニラアイスのようなクリーミーな香りと、甘さがハッキリと感じられるフレーバー。

ミルクと混ぜたようなまろやかさは他のバニラフレーバーに比べても多くの方に好まれる仕上がりになっています。

・Yellow Gummi

一世を風靡したホワイトグミベア味のフレーバー。グミの後味のようなケミカルなお菓子っぽい香りが特徴チョコやバニラではないスイーツ系として重宝するフルーツベースのお菓子フレーバーです。